セフレの関係でいるメリットについて

セフレの関係でいる事のメリットはどこにあるのでしょうか。

セフレ関係でい続ければメリットがありますのでそれを見てみましょう。

■ セフレ関係は一般的な恋愛とは違う
セフレ関係は一般的な恋愛によくある面倒なことがありません。性欲を満たすことだけを考える事ができる事、それがセクフレ関係のいいところです。普通の恋愛関係になると、恋人同士ですので、二人で大事なことを乗り越える、苦労をする、相手のために尽くすなど、精神的にもフォローをしていく必要もあるでしょう。それをもしないがしろにすれば、恋人同士や結婚をしている配偶者の場合には、すぐに関係が悪くなります。しかしセクフレの関係ではそれを蔑ろにした状態で関係ができます。喧嘩などもする必要がないほどの関係です。後腐れのない、とてもさっぱりとした関係を築くことができるでしょう。セクフレの関係は身体だけの関係です。精神的にも楽ですし、お互いがセックスをしたいと思ったタイミングで会えるので都合がいいでしょう。

■ いつでも自分の好きなときにHができる
メリットとしてやはり大きい事はこびと同士の場合は、男性がセックスをしたいと思っていたとしても、女性が気乗りしなければセックスする事ができません。セクフレの場合は複数の人とセクフレ関係になる事が多いですし、ひとりがダメでもほかのセクフレに連絡をすればその時Hしてもいいという人が一人くらいはいます。そのために自分の好きなタイミングや都合でセックスできる事がメリットです。

■ 本命とはできないプレイも可能
セクフレとのセックスでは本命とは普通はすることができないプレイもできるというメリットがあります。例えば恥ずかしくて恋人や配偶者には言えないプレイがあってもセクフレなら楽しめます。

セクフレの関係で居続ける事はこのようにメリットがたくさんあります。そのメリットをしっかりと押さえた上で関係を作るといいでしょう。セクフレがいてくれることで日常にうるおいが生まれます。

セフレと恋人の近いところ

セフレという関係は恋人とは近い物はあるかもしれないのですが性質的にはやはり遠い物があるんですね。
だから、セフレと付き合う時は恋人との付き合い方とは根本的に違うという事を理解して付き合っていかなければいけません。

■セフレとの付き合い方
恋人と付き合っていく上では、精神的な距離という物が近ければ近いほどいいですからね。
会う時は勿論、会っていない時でもメールや電話などを介する事によって頻繁に連絡を取る、という事で精神的な距離を近づけ充実した思いを作り上げていくというのが基本だと言っていいでしょう。
しかし、相手がセフレともなれば精神的な距離は実は近ければいいという物ではないのです。
セックスフレンドは、お互いに干渉しすぎない自由な関係が理想ですから近すぎると逆に鬱陶しがられてしまったりして、セックスフレンド戸いう関係を継続することの弊害になってしまう事もあります。
セックスフレンドは男性と女性の距離感があるていど空きながらもセックスをするという関係が最も良いのです。

■セックスフレンドと恋人と似ているところ
しかし、男性と女性がセックスをするという性行為を行うところは近しい物がありますからね。
だから、完全に別物とはいっても似ているところはありますしセックスフレンドと付き合う上で、近しい物を意識させる必要があるところもあるのです。
それは、セックスフレンドとセックスをしている時だけは恋人のようにふるまうという事です。
セックスフレンドは、確かにセックスだけを楽しむ関係ではありますがだからと言って性的な事だけをするという味気ないセックスでは満足する事ができませんからね。
セックスをする時だけは、恋人のように接してふるまうというようなことを意識すると、セックスフレンドとのセックスはより充実感のある物にする事が出来るかと思います。
セックスフレンドは、身体だけの関係であっても感情を感じられるセックスをするという事が気持ちいいセックスのコツです。
出会い系サイトで出会いを体験してみましょう。